たけのこ (筍) 料理の店 京都 うお嘉

〒610-1121 京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間 : 11時30分~22時00分(入店は20時まで)
定休日 : 月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

たけのこ日記


たけのこは愛の結晶や。

多くの方が たけのこ って自然に生えてくると思ってらっしゃるようだ。

もちろん、たけのこも自然のものゆえ、自然に生えるのですが、

出荷される京都ブランドの竹の子は農家の方の愛情が注ぎ込まれている。

11月から12月にかけて西山周辺の竹林に行くと竹林の足元にワラが敷き詰められている風景が目に入る。

まるでじゅたんを敷き詰めたように綺麗にワラが敷き詰められている。

これは冬場に備えて、地下のたけのこを暖めるためと

ワラ自体が肥料になるようにとの意味で敷かれるのだそうだ。

越冬を迎える寒がりの竹にそっとウールのコートをかけるようにワラを敷く農家はまさにカントリージェントルマンですね。

このあと土入れの作業へと続くのですが、大変な作業となります。

これは京都方式とよばれ、京都独特の作業だといわれます。

竹林農家の方の様々な愛情作業により おいしい京都のたけのこが生まれるのです。

うまいたけのこは竹と人との愛の結晶なんやね。

カントリージェントルマンに感謝!!

莞鳴

コメントを書く


投稿する

今旬のお料理:たけのこ(筍)料理
今旬のお料理 たけのこ(筍)料理
たけのこを味わう季節限定の味覚

うお嘉で味わう旬の味覚

うお嘉店舗情報

交通案内(アクセス)はこちらから
交通案内(アクセス)はこちらから

たけのこ(筍)料理の老舗京都 うお嘉

〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1262

営業時間 :
11時30分~22時00分
(入店は20時まで)

定休日 :
月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

TEL:075-331-0029
FAX:075-331-2775

  • ■名神京都南ICより約35分
  • ■JR京都駅より約30分(最寄り駅:
    JR向日町駅、阪急 東向日駅)

オンライン予約

ページの先頭へ

うお嘉 モバイルサイト

うお嘉 モバイルサイト

携帯電話からも「うお嘉」の情報をご覧頂けます。
QRコード、または左記URLを直接ご入力ください。

https://www.kyoto-uoka.co.jp/m/

Powerd by Vital Service, Inc.