たけのこ (筍) 料理の店 京都 うお嘉

〒610-1121 京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間 : 11時30分~22時00分(入店は20時まで)
定休日 : 月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

たけのこ日記


四代目が土入れ作業

竹林での土入れ作業をカメラにおさめたいとおもい、

いつになるか待っていた。

晴れの日が2,3日続く頃がいいんやといわれた。

うお嘉の四代目は天候をみてその日を決めた。

粘土質の土の竹やぶに雨の降った後は作業が困難になる。

それで、晴れの日の続く日を待っていたのだ。

今年の11月は例年より暖かい。

11月15日から18日の間に四代目は土入れ作業を行った。

稲作される農家はわらを敷き詰めてから、土をそのわらの上にかけるのだが、

四代目は枯葉を敷き詰めていた。うお嘉周辺の落ち葉をかき集め、

それをすでに敷き詰めていた。その上に粘土質の土をかぶせていた。

ユンボでかき上げられた土を一輪車で運び、土を全体にまんべんなくかける。

それを何度もひたすら続ける作業だ。

四代目は無言で作業していたが、竹に語りかけるように

やさしく、丁寧に土を運び、ならすように土をかぶせていた。

まだ見ぬ地下のたけのこにそっとささやくような姿があってこそ、

愛情のこもったたけのこが育つのだとおもった。

以前、白洲次郎の物語をNHKでみたが、

カントリージェントルマンという表題があったことを記憶している。

意味合いはことなるかもしれないが、

ここ西山の竹林畑には四代目のようなカントリージェントルマン達が、

この地域で竹林を守っているように思え、心に感じるものがあった。

秋の晴天の光を浴びて、

うお嘉の庭に干し柿がうれしそうに垂れ下がっていた。

コメントを書く


投稿する

今旬のお料理:たけのこ(筍)料理
今旬のお料理 たけのこ(筍)料理
たけのこを味わう季節限定の味覚

うお嘉で味わう旬の味覚

うお嘉店舗情報

交通案内(アクセス)はこちらから
交通案内(アクセス)はこちらから

たけのこ(筍)料理の老舗京都 うお嘉

〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1262

営業時間 :
11時30分~22時00分
(入店は20時まで)

定休日 :
月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

TEL:075-331-0029
FAX:075-331-2775

  • ■名神京都南ICより約35分
  • ■JR京都駅より約30分(最寄り駅:
    JR向日町駅、阪急 東向日駅)

オンライン予約

ページの先頭へ

うお嘉 モバイルサイト

うお嘉 モバイルサイト

携帯電話からも「うお嘉」の情報をご覧頂けます。
QRコード、または左記URLを直接ご入力ください。

https://www.kyoto-uoka.co.jp/m/

Powerd by Vital Service, Inc.