たけのこ (筍) 料理の店 京都 うお嘉

〒610-1121 京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間 : 11時30分~22時00分(入店は20時まで)
定休日 : 月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

たけのこ日記


RSS

たけのこ日記
たけのこ(筍)にまつわる事柄やうお嘉での日々の出来事を徒然なるままに書き留めていきます。

うお嘉 おすすめコンテンツ

  • うお嘉レシピ
  • うお嘉の歴史
  • うお嘉を訪れた文化人の芳名録
  • 周辺名所のご案内
  • 京都のほんまもん お土産
  • うお嘉の掲載誌
2014年 09月の記事一覧

珍味!!夏の竹の子

竹の子は春のものだと思い込んでいた。

しかし、夏にも竹の子はとれるとの情報をきき、

調べてみることになった。

孟宗竹やハチクや真竹以外に 緑の竹と書いて「緑竹(りょくちく)」という食用のたけのこ存在する。

この緑竹は7月から9月の間に芽をだす。つまり、夏場に竹の子がでてくるのだ。

南方系の寒さに弱い竹で、年中暖かな気候でしか生息できない。

日本でも栽培に適した場所は限られる。九州の南端の西海岸や伊豆半島の先端など。

さっそく 九州の方にお願いして、緑竹を発送していただいた。

それがこれです。

 

この緑竹の竹の子は孟宗竹などの春の竹の子と違い、

あく抜きしなくてもそのまま料理できる。しかも、写真のように中に節がないのです。

 

 

 

 

 

 

 

しかも 味がフルーティでトウモロコシより甘い味わいがするのです。

これは珍味!!さっそく うお嘉の社長にすすめてみました。

うお嘉の4代目もこれは初めての味と絶賛されました。

 

世の中にはまだまだ 知らない竹の子があるのだと

たけのこ大使こと莞鳴は思いました。

 

莞鳴

 

今旬のお料理:たけのこ(筍)料理
今旬のお料理 たけのこ(筍)料理
たけのこを味わう季節限定の味覚

うお嘉で味わう旬の味覚

うお嘉店舗情報

交通案内(アクセス)はこちらから
交通案内(アクセス)はこちらから

たけのこ(筍)料理の老舗京都 うお嘉

〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1262

営業時間 :
11時30分~22時00分
(入店は20時まで)

定休日 :
月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

TEL:075-331-0029
FAX:075-331-2775

  • ■名神京都南ICより約35分
  • ■JR京都駅より約30分(最寄り駅:
    JR向日町駅、阪急 東向日駅)

オンライン予約

ページの先頭へ

うお嘉 モバイルサイト

うお嘉 モバイルサイト

携帯電話からも「うお嘉」の情報をご覧頂けます。
QRコード、または左記URLを直接ご入力ください。

http://www.kyoto-uoka.co.jp/m/

Powerd by Vital Service, Inc.