たけのこ (筍) 料理の店 京都 うお嘉

〒610-1121 京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間 : 11時30分~22時00分(入店は20時まで)
定休日 : 月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

たけのこ日記


RSS

たけのこ日記
たけのこ(筍)にまつわる事柄やうお嘉での日々の出来事を徒然なるままに書き留めていきます。

うお嘉 おすすめコンテンツ

  • うお嘉レシピ
  • うお嘉の歴史
  • うお嘉を訪れた文化人の芳名録
  • 周辺名所のご案内
  • 京都のほんまもん お土産
  • うお嘉の掲載誌
2015年 06月の記事一覧

6月に採れる竹の子とは!?

皆様は竹の子は春のものだとお思いの方がほとんどだと思います。

実は竹の子はいくつも種類があり、6月にも出てくる竹の子があるのです。

それは 真竹(まだけ)と呼ばれる種類の竹の竹の子で、みなさんのお馴染みの竹の子の孟宗竹と比べると、でてくる時期が少し遅く、

5月末から6月上旬にその姿を現します。

真竹は昔から竹材として使用され、孟宗竹より古く日本国内に存在し、建築素材として、

使用用途は広く使用されてきました。

その真竹の竹の子はごく短い期間にしかとれず、一般家庭にはなかなか登場しませんので、

ご存知ない方も多く、食べれない竹の子などと誤った表記をされています。

知名度は低いですが、歴史や文化貢献度は高い竹であり、竹の子であります。

6月ごろのの吸い物椀の具材として料亭などで使用されています。

ご興味のある方は、良いものを見かけたら、その場でお買い上げください。

次に見るのが来年になってしまうぐらい、良質なものは少なく、時期も短いです。

ちなみに写真は去年の6月4日頃に撮影したものです。今年は写真をとりそこないました。

莞鳴

20110604075548

今旬のお料理:たけのこ(筍)料理
今旬のお料理 たけのこ(筍)料理
たけのこを味わう季節限定の味覚

うお嘉で味わう旬の味覚

うお嘉店舗情報

交通案内(アクセス)はこちらから
交通案内(アクセス)はこちらから

たけのこ(筍)料理の老舗京都 うお嘉

〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1262

営業時間 :
11時30分~22時00分
(入店は20時まで)

定休日 :
月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

TEL:075-331-0029
FAX:075-331-2775

  • ■名神京都南ICより約35分
  • ■JR京都駅より約30分(最寄り駅:
    JR向日町駅、阪急 東向日駅)

オンライン予約

ページの先頭へ

うお嘉 モバイルサイト

うお嘉 モバイルサイト

携帯電話からも「うお嘉」の情報をご覧頂けます。
QRコード、または左記URLを直接ご入力ください。

http://www.kyoto-uoka.co.jp/m/

Powerd by Vital Service, Inc.