たけのこ (筍) 料理の店 京都 うお嘉

〒610-1121 京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間 : 11時30分~22時00分(入店は20時まで)
定休日 : 月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

たけのこ日記


RSS

たけのこ日記
たけのこ(筍)にまつわる事柄やうお嘉での日々の出来事を徒然なるままに書き留めていきます。

うお嘉 おすすめコンテンツ

  • うお嘉レシピ
  • うお嘉の歴史
  • うお嘉を訪れた文化人の芳名録
  • 周辺名所のご案内
  • 京都のほんまもん お土産
  • うお嘉の掲載誌
2011年 09月の記事一覧

祇園より竹林が先?

お彼岸もあとわずか?

家の墓参りにお寺によってみた。

お寺ではイベント(?)が開かれていた。

最近はお念仏やお説教だけでなく、音楽などのなりものもあるのだ。

ちょっとしたライブコンサートだ。

いまどきの風物である。

もっともお念仏も歌のごとく耳に入ることがある。

さて、本題はそこできいたお説教にお釈迦様の話があり、

お釈迦様が修業の場として、当時の王様や富豪から寄付された土地がいくつかあるとのこと。

その中でも祇園精舎が有名である。祇園といえは、京都や舞妓さんのイメージが強いが、

もともとインドにある場所なのだそうだ。

でも、1番はじめにお釈迦様に寄付された土地は竹林のある土地で、

竹林精舎と呼ばれ、ブッダ様と大勢のお弟子さんたちはそこに仮住まいしたそうだ。

祇園より竹林精舎が先にあったのだときき、もしかするとブッダ様やお弟子さんたちは竹の子を食べたりしたのではないでしょうか?

想像が膨らんだ。

機会があれば、竹林精舎に訪れたいと思う彼岸でした。

莞鳴

インドの朝日だそうです。

今旬のお料理:たけのこ(筍)料理
今旬のお料理 たけのこ(筍)料理
たけのこを味わう季節限定の味覚

うお嘉で味わう旬の味覚

うお嘉店舗情報

交通案内(アクセス)はこちらから
交通案内(アクセス)はこちらから

たけのこ(筍)料理の老舗京都 うお嘉

〒610-1121
京都市西京区大原野上里北ノ町1262

営業時間 :
11時30分~22時00分
(入店は20時まで)

定休日 :
月~木曜日の間で不定休(夜は予約のみ)

TEL:075-331-0029
FAX:075-331-2775

  • ■名神京都南ICより約35分
  • ■JR京都駅より約30分(最寄り駅:
    JR向日町駅、阪急 東向日駅)

オンライン予約

ページの先頭へ

うお嘉 モバイルサイト

うお嘉 モバイルサイト

携帯電話からも「うお嘉」の情報をご覧頂けます。
QRコード、または左記URLを直接ご入力ください。

http://www.kyoto-uoka.co.jp/m/

Powerd by Vital Service, Inc.